No.91 整体とカイロプラクティックの違いを知っておこう

整体・マッサージの需要が増えており、多くの人が整体院やマッサージ店を利用するようになっています。しかも目的が腰痛や肩こりといったよく見られる悩みの解消だけでなく、慢性化してしまった疲労や自律神経の乱れといったトラブル、さらにリラクゼーションや癒しなど、整体を利用する目的が多様化しているのも現在の大きな特徴です。

こうした多様化に加えてお店が増えたことで競争が激しくなってきたことでお店ごとにさまざまなセールスポイントを取り入れるケースが見られてきました。かつて整体院といえば似たような、それこそ接骨院との区別も難しいような個性がないイメージが強かったものですが、現在では個性的な店も多く、事前によく情報収集を行った上で選ぶ必要が出てきています。

そんななか、整体院で導入する機会が増えているのがカイロプラクティックです。整体に加えてカイロプラクティックのコースを用意しているところや、「整体・カイロプラクティック」とお店の名前に並べて使用するところも増えています。こうしたお店ではカイロプラクティックを導入していることによって他の整体院とは違うことをアピールしているのですが、その一方で「カイロプラクティックとは何か?」という基本的な疑問に対してしっかり説明しているところは少ない現状です。じつはこの2つはまったく異なるものなのです。

簡単に言えば整体とは骨格を矯正し、筋肉をほぐすことによって頭痛や肩こり、腰痛の治療から疲労回復、リラックス効果などを目指しています。それに対してカイロプラクティックは神経のトラブルを改善することを目的に行っています。骨格の歪みや筋肉の緊張などで神経が圧迫されることもあり、それが痛みを引き起こすケースも見られますが、カイロプラクティックではそうした神経が原因のトラブルの改善に役立つのです。

ですから整体の場合はひねったり押したりしてボキボキと鳴らす施術が行われるのに対してカイロプラクティックでは神経の問題がある部分を集中的にケアし、神経の圧迫を除去していきます。ですからカイロプラクティックではマッサージがもたらす心地よさやリラックス効果が期待できないこともあるので注意しましょう。

関連記事一覧